資産一覧・家計簿公開

【家計簿公開】2020年6月末での資産一覧と今月の収入支出

月末なので、2020年6月末時点での資産一覧の把握と今月の家計簿チェックを行いました。

具体的な内容や、現時点での今後の戦略について書いていきたいと思います。

先月分はこちら

2020年5月末での資産一覧

続きを見る

2020年6月 資産一覧とキャッシュフロー

2020年6月末時点での資産一覧:1329万円 (先月比+157万円)

2020年6月 品目 評価金額 取得価格 損益
現金・ギフト券など   ¥891,474    
銀行口座 三菱UFJ銀行 ¥4,254,326    
  イオン銀行 ¥1,346,978    
  楽天銀行 ¥512,863    
銀行口座合計   ¥6,114,167    
ポイント・マイル   ¥103,159    
投資信託・iDeCo 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス ¥1,465,785 ¥1,439,045 ¥26,740
  三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス ※つみたてNISA枠 ¥48,956 ¥50,000 ¥-1044
  三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) ¥32,129 ¥33,002 ¥-873
  三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) ※つみたてNISA枠 ¥961,223 ¥950,086 ¥11,137
  SBI・新興国株式インデックス・ファンド(雪だるま(新興国株式)) ¥2,250 ¥2,000 ¥250
  DCニッセイ外国株式インデックス ※iDeCo ¥481,442 ¥476,020 ¥5,422
  ニッセイTOPIXインデックスファンド ¥103,621 ¥100,000 ¥3,621
投資信託・iDeCo合計   ¥3,095,406 ¥3,050,153 ¥45,253
個別株式 5銘柄 ¥923,800 ¥884,400 ¥39,400
  ネオモバイル証券 端株4銘柄 ¥6,129 ¥6,350 ¥-221
個別株式合計   ¥929,929 ¥890,750 ¥39,179
J-REIT 8銘柄 ¥2,157,450 ¥1,982,914 ¥174,536
損益合計       ¥259,168
総資産合計   ¥13,291,585    

現金・ギフト券等+銀行口座+ポイント・マイル:710万円 (先月比+89万円)

いわゆるキャッシュ類です

この中で生活防衛資金として、生活費30〜35万円 x 12ヶ月≒400万円を目処として確保しています。

生活防衛資金:いざというときに使うための備えのお金

いくらが必要かは議論があるが、生活費の半年分〜2年分くらいが目処とされることが多い

今後は現物不動産投資をしていきたいと考えているため、そのための資金を地道に貯めていきます。

投資信託(インデックス投資):310万円 (先月比+24万円)

2年ほど前からインデックスファンドを購入して、インデックス投資を実践しています。

インデックス投資:インデックス(株価指数)に連動したファンド(投資信託)を購入していくことで、市場平均程度のリターンを狙う投資手法。

購入タイミングや銘柄調査などが不要で分散も効いているため、初心者でも取り組みやすい

インデックス投資の現況については下記の記事でも書きました。

2020年6月 インデックス投資の現状まとめ

続きを見る

インデックス投資の性質上、当面は取り崩しをせず積み立て続けていく資産になります。

今年の4月からiDeCoの額が6.8万円/月に増えたこともあり、毎月21.5万円程度=年間258.4万円の投資信託を購入しています。

個別株式:93万円 (先月比-3万円)

コロナショックの頃に購入した銘柄がいくつかあります。プレサンス(3254)や、株主優待目的のヤマダ電機(9831)、リコーリース(8566)など。

ネオモバイル証券ではTポイントを利用して端株(1株)を保有していますが、資産規模としてはかなり小さめです。

個別株式は基本的に配当金目的で長期保有し続ける予定です(戦略が定まっていないとも言う)。今月新規購入したものはありません。

J-REIT:215万円 (先月比+49万円)

コロナショックの影響で相場が下落した2020年3月から、分配金(≒配当金)を目的としてJ-REITの購入を始めました。

  1. 投資金額は500万円 (毎月50万円x10ヶ月)
  2. 各月で分配金利回りが高いものを5銘柄購入
  3. 10ヶ月後、平均分配金利回りが高ければ(>6%)継続 低ければそこで終了

6月で4ヶ月目なので、これまで合計で200万円程度の購入を行ってきました。

チャートを見てみると、4月からは大きな変化がないままですね。

東証REIT指数 2020年6月末

2020年12月までの6ヶ月間は毎月50万円買い集めていきます。今月も50万円の追加購入を行っています。

2020年6月の収入・支出

収入:180万円

収入 2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月 2020年5月 2020年6月
給与所得 ¥662,340 ¥720,534 ¥919,678 ¥762,082 ¥853,974 ¥1,091,262
副業収入 ¥180,419 ¥159,845 ¥306,209 ¥1,040,761 ¥738,007 ¥630,200
その他 ¥40,725 ¥29,291 ¥121,712 ¥113,789 ¥73,552 ¥74,547
収入合計 ¥883,484 ¥909,670 ¥1,347,599 ¥1,916,632 ¥1,665,533 ¥1,796,009
  • 給与所得:臨時の当直業務があったので少し多め
  • 事業所得:バブル継続

給与所得

来月から平日の外来が月4コマ、土日の外来が月1コマ増えるので、給与所得は100万円>月で安定する見通しです。

本業は大学院生なので、仕事時間としては来月からがほぼ上限な気がします。

来月からの仕事量

  • 外来:月1コマ・火1コマ・水0.25コマ(月1回)・木1コマ・金2コマ・土0.75コマ(月3回)=週6コマ
  • 当直(寝るだけ):平日 月2.5回, 日当直 月1回
  • 透析当番:夕診週1回
  • スポット:土日に月0〜1回

事業所得

事業所得ではオンライン健康相談(遠隔診療 LINEヘルスケア, first call)が相変わらずバブル景気です。景気のいい間はその他の副業は減らし気味にして、こちらにある程度労力を使うことにしました。

2サービスとも無料提供期間が6/26→8/31まで延期されたということでしばらくは高需要状態が続きそうな予感がします。稼げるうちに稼いでおきましょう

支出:37万円

支出 2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月 2020年5月 2020年6月
食費 ¥38,767 ¥26,546 ¥31,777 ¥26,566 ¥29,266 ¥31,333
日用品 ¥955 ¥3,179 ¥4,609 ¥11,769 ¥6,998 ¥20
趣味 ¥7,746 ¥11,674 ¥2,629 ¥2,629 ¥19,129 ¥10,240
交際費 ¥12,685 ¥268,343 ¥108,450 ¥24,978 ¥2,446 ¥0
交通費 ¥28,542 ¥58,596 ¥26,690 ¥28,140 ¥39,820 ¥34,680
衣服・美容 ¥21,455 ¥21,546 ¥30,863 ¥42,734 ¥19,857 ¥21,605
医療費 ¥8,500 ¥0 ¥3,800 ¥0 ¥1,738 ¥0
書籍代 ¥38,619 ¥2,085 ¥32,103 ¥31,064 ¥38,071 ¥12,973
水道光熱費 ¥11,850 ¥7,654 ¥10,689 ¥7,972 ¥8,527 ¥5,920
通信費 ¥34,174 ¥18,676 ¥19,640 ¥9,489 ¥7,163 ¥21,109
住居費 ¥94,700 ¥88,700 ¥88,700 ¥88,700 ¥88,700 ¥88,700
税金・保険 ¥129,903 ¥47,710 ¥266,957 ¥16,540 ¥252,000 ¥36,500
事業経費 ¥10,034 ¥750 ¥304,866 ¥122,540 ¥204,852 ¥95,825
その他 ¥0 ¥9,540 ¥3,431 ¥315,854 ¥13,926 ¥15,720
支出合計 ¥437,880 ¥564,999 ¥935,204 ¥728,975 ¥732,493 ¥374,625
事業関係以外 ¥427,846 ¥564,249 ¥630,338 ¥606,435 ¥527,641 ¥278,800
  • 事業関係の費用を除いた支出(生活費)は27.8万円とかなり少なめに
  • 高額出費:通信費 NHK受信料(1年分 13,990円), 趣味 AppleMusic1年分(9,800円)

4月は大学院の学費(30万円弱/6ヶ月)、5月は国民年金の前納金(1年分で18万円弱)、と毎月大きめの出費があった一方で、今月は大型出費が少なめでした

なお7月は確定申告の予定納税、8月は住民税があるので、また多くなる予定です。

7月の4連休は久しぶりに旅行へ行くため、交際費も大幅上昇の見込みです

そめくろ
Go Toキャンペーン開始が遅くなったのが残念です

キャッシュフロー:+142万円

キャッシュフロー 2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月 2020年5月 2020年6月
収入-支出 ¥445,604 ¥344,671 ¥412,395 ¥1,187,657 ¥933,040 ¥1,421,384

支出が少なかったので、貯蓄額もかなり増えました。

まとめ

  • 2020年6月末時点での保有資産額は1329万円(先月比+157万円)
  • インデックスファンドに21.5万円、J-REIT購入に50万円を投資
  • 給与所得は臨時の仕事があり少し多め
  • 事業所得はバブル景気で高めの推移
  • 大型出費が少なく支出は抑えめ
  • キャッシュフローでは+142万円

来月も頑張っていきましょう!

-資産一覧・家計簿公開

© 2021 ドクマガ Powered by AFFINGER5