資産一覧・家計簿公開

2020年6月 インデックス投資の現状まとめ

私はインデックス投資という投資手法を実践しています。

インデックス投資とは、インデックスファンドを購入していく投資手法です。

  • インデックス(株価指数):日経平均, TOPIX, S&P500, MSCI-コクサイ等
  • インデックスファンド:インデックスに追従した値動きを目指すファンド(投資信託)
  • 投資信託:色々な会社の株式詰め合わせパック
    1つの会社の株式だけを買うのに比べて値動きがマイルドになる

2018年の8月から毎月一定額の積み立てを継続的に行っています。

今回は2020年6月末時点での自分の運用状況をまとめていきたいと思います。

2020年6月 インデックス投資の現状まとめ

インデックス投資とは

インデックス(株価指数;日経平均やTOPIXなど)に連動した値動きを目指す投資信託(ファンド)をインデックスファンドといいます

インデックス投資とは、このインデックスファンドを購入していく投資手法です。毎月一定額を購入していくことが基本となります。

市場平均程度のリターンが得られ、長期で見ると経済が成長していくと見込まれるため"負けづらい"投資手法とされます。

インデックス投資について分かりやすく書かれた書籍としては下記がおすすめです。

全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)

全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)

山崎元, 水瀬ケンイチ
594円(06/14 17:46時点)
発売日: 2015/06/12
Amazonの情報を掲載しています
【インデックス投資入門】全面改訂 ほったらかし投資術を読む

続きを見る

インデックス投資歴の変遷 現在の投資方針

自分は2018年8月頃からインデックス投資を開始しました。

それから色々と変遷を経てきました

時期 つみたてNISA iDeCo その他 楽天クレジットカード決済 合計
2018年8月〜 3.33万円 国内株式 2.3万円 先進国株式 6.4万円 先進国株式 - 約12万円
2020年4月〜 3.33万円 国内株式 6.8万円 先進国株式 6.4万円 先進国株式 5万円 国内株式 約21.5万円
2020年7月〜 3.33万円 先進国株式 6.8万円 先進国株式 3.3万円 国内株式
3.1万円 先進国株式
5万円 全世界株式 約21.5万円
現在の銘柄 eMAXIS Slim先進国株式インデックス DCニッセイ外国株式インデックス eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)  

利益が非課税となるメリットのあるつみたてNISAiDeCoや5万円まで1%ポイント還元が得られる楽天カード クレジット決済といった制度を最大限利用し、それ以外に以前から行っている6.4万円/月の投資信託購入を行っています。

現在は合計で月21.53万円→年間258.4万円をインデックス投資に投じています。

積立額の比率では国内3.33:海外18.2→国内:海外株式=15:85くらいです。

海外=先進国+新興国, 上記の投資信託は全世界株式の10%弱以外先進国

現在はだいたい時価総額ベースに合わせて、国内:先進国株式が10:90〜20:90の間くらいに入ることを目標にしています。

前はもうすこし国内株式よりだったので、現在の保有資産では国内株式優位です。

インデックス投資の戦略

  • インデックス投資の年間投資額は260万円弱
  • つみたてNISA・iDeCo・楽天カード クレジット決済といった確実に利益が出るものはすべて利用する
  • 国内株式:先進国株式=15:85程度(10:90〜20:80の間)の資産比率を目指して運用する

2020年6月 iDeCo 合計額 496,064円

SBI証券 オリジナルプランのiDeCo口座で購入しているのは、先進国株式であるDCニッセイ外国株式インデックスです。

  • 銘柄:DCニッセイ外国株式インデックス
  • 今月の購入金額:68,000円
  • これまでの合計購入金額:482,000円
  • 評価金額:496,064円
  • 損益:+14,064円(+2.9%)

これまでの運用成績は下記の記事でも書いています。

iDeCo DCニッセイ外国株式インデックス 運用報告 2020年6月

続きを見る

2020年6月 つみたてNISA 合計額 1,033,464円

SBI証券のつみたてNISA口座で購入しているのは、これまでは国内株式であるeMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)でした。

今月からは先進国株式である、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスに変更しました。

  • 銘柄:eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
  • 今月の購入金額:50,000円
  • これまでの合計購入金額:1,000,000円
  • 評価金額:1,033,464円
  • 損益:+33,464円(+3.3%)

これまでの運用成績は下記でも書いています。

つみたてNISA eMAXIS Slim 2020年6月は+33,464円でした

続きを見る

2020年6月 楽天カード クレジット決済 合計額105,341円

楽天カード クレジット決済6月までは国内株式を購入していたので、現在は国内株式のみとなっています。

国内:海外の比率を考えて、来月からは全世界株式(←新興国株式を少し含んでいる)に変更して積み立て予定です。

  • 銘柄:<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • 今月の購入金額:50,000円
  • これまでの合計購入金額:100,000円
  • 評価金額:105,341円
  • 損益:+5,341円 (+5.3%)

2020年6月 その他 合計額 1,523,678円

残念ながらグラフで作れるほど過去のデータがありませんでした…のでこれから記録していきます

先月まではeMAXIS Slim先進国株式インデックスが6.4万円/月でしたが、今月からつみたてNISA枠での購入が国内株式(TOPIX)→先進国株式と変わったのを受けて、購入銘柄が変化しました。

※総合計での比率は一緒

eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 合計額32,664円

  • 今月の購入金額:33,000円
  • これまでの合計購入金額:33,000円
  • 評価金額:32,664円
  • 損益:-336円 (-1.0%)

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 合計額1,491,014円

  • 今月の購入金額:31,000円
  • これまでの合計購入金額:1,439,000円
  • 評価金額:1,491,014円
  • 損益:+52,014円 (+3.6%)

2020年6月 インデックス投資まとめ 合計額3,158,547円

非課税制度の兼ね合いもあり色々な口座で投資信託を購入しているわけですが、まとめると下記のようになります

  • 今月の購入金額:232,000円
  • これまでの合計購入金額:3,054,000円
  • 評価金額:3,158,547円
    国内 112.1万円:海外 203.7万円 ≒ 35.5%:64.5%
  • 損益:+104,547円 (3.4%)

ちょうど今月で合計金額が300万円を超えました。

以前の積立の影響で国内株式比率が目標(10〜20%)より高めですが、今後の積み立てでは海外株式の比率を高くしているので数値はもう少し下がってくる予定です。

-資産一覧・家計簿公開

© 2021 ドクマガ Powered by AFFINGER5