資産一覧・家計簿公開

【家計簿公開】2022年4月末での資産一覧と今月の収入支出

220430-TOP

月末恒例、2022年4月末時点での資産一覧の把握と今月の家計簿チェックを行いました

220430-Assetsv2

 

 

先月分はこちら

2203-Assets

 

220331-TOP
【家計簿公開】2022年3月末での資産一覧と今月の収入支出

続きを見る

2022年4月 資産一覧とキャッシュフロー

2022年4月時点での資産一覧:6,808万円(先月比+11万円)

詳細はこんな感じです

220430-ALL

 

それぞれの中身を見ていきます

現金・銀行等+ポイント・マイル:4,787万円 (先月比-21万円)

いわゆるキャッシュ類です

生活防衛資金として生活費35〜40万円 × 12ヶ月 ≒500万円は常に持っておくお金です

生活防衛資金:いざというときに使うための備えのお金

生活費の半年分〜2年分くらいが目処とされることが多い

500万円を引いた4,287万円が、今後投資などに使える最大のお金です

今月はやや積極的に株式購入などを行ったので、先月より減少しました

投資信託(インデックス投資)・iDeCo:1,070.0万円(先月比-22.6万円)

インデックス投資

  • 今月の購入金額:+26.3万円
  • 累計購入金額:824.8万円
  • 評価金額:1,070.0万円
  • 損益:+245.2万円(+29.7%)

3年半ほど前から投資信託を購入して、インデックス投資を実践しています。

インデックス投資:

インデックス(株価指数)に連動したファンド(投資信託)を購入し、市場平均程度のリターンを狙う投資手法。

購入タイミングや銘柄調査などが不要で分散も効いているため、初心者でも取り組みやすい

今月のインデックス投資については下記の記事でも書きました。(この時から変動しているので上の数値が月末時点)

220425-top
2022年4月 インデックス投資 成績報告

続きを見る

インデックス投資の性質上、当面は取り崩しをせず積み立て続けていく資産です

現在はiDeCoやつみたてNISAを含め月平均27.1万円=年間325.2万円を購入しています

今月は終盤にかけて下落があったのですが、1,000万円はキープできました

個別株式:257.8万円(先月比+54.0万円)

個別株式

  • 今月の購入金額:61.9万円
  • 累計購入金額:243.4万円
  • 評価金額:257.8万円
  • 損益:+14.4万円 (+5.9%)

2022年1月からインカムゲイン目的で、日本の個別株投資を始めました

個別株投資の戦略

  • 投資目的:インカムゲイン目的
  • 投資金額:50万円/月 × 12ヶ月 = 600万円 + α (暴落時用 200万円)
  • 投資対象:配当利回り3.75%以上

2022年4月末の主な銘柄は以下の通り

220430-Yahoofinance

J-REIT(後述)と合わせて税引前年間配当金は38.0万円です(先々月比+1.9万円)

220430-Haitou

今月は上旬〜中旬にかけて株安になる時期があり、そこである程度仕入れることができました!

普段はSBIネオモバイル証券で端株を買っているのですが、50万円/月以上取引すると手数料が上がるため一部SBI証券も併用しています(沖縄電力 100株)

SBIネオモバイル証券の手数料

月間取引金額 手数料
〜50万円 220円
50万円〜300万円 1,100円
300万円〜500万円 3,300円
500万円〜1,000万円 5,500円
そめくろ
880円の差は高いなあ、という気がします…

J-REIT:693.6万円(先月比+0.7万円)

J-REIT

  • 今月の購入金額:0円
  • 累計購入金額:499.8万円
  • 評価金額:693.6万円
  • 損益:+193.8万円 (+38.8%)

コロナショックで相場が下落した2020年3月から、分配金(≒配当金)を目的としてJ-REITを購入しました

REITとは不動産を対象とした投資信託です

  • 投資金額は500万円 (毎月50万円x10ヶ月)
  • 各月で分配金利回りが高いものを5銘柄購入
  • 2020年3月〜12月にかけて購入(完了)

今年は個別株投資をがんばっていくので、J-REITはしばらく傍観予定です

  • 価格が下がる(利益が減る)→将来の増加に期待して追加で購入
  • 価格が上がる(利益が増える)→機会損失を避けるため追加で購入

という選択肢が出てきますが、どちらでもなく横ばいなのが最近のJ-REIT

2022年4月の収入・支出

収入:139万円

ここ半年間の推移です

収入 11月 12月 1月 2月 3月 4月
給与所得 ¥199.1万 ¥264.9万 ¥239.8万 ¥163.1万 ¥154.7万 ¥102.8万
副業収入 ¥14.2万 ¥25.1万 ¥22.7万 ¥22.6万 ¥13.7万 ¥10.9万
配当所得 ¥2.1万 ¥1.2万 ¥1.2万 ¥0.3万 ¥1.9万 ¥2.5万
その他 ¥31.0万 ¥5.6万 ¥36.2万 ¥32.7万 ¥2.5万 ¥23.2万
収入合計 ¥246.3万 ¥296.7万 ¥299.9万 ¥218.7万 ¥172.3万 ¥139.4万

※夫婦合算

給与所得

先月まで3か月だけ常勤職でしたが、今月から無事(?)非常勤の大学院生に戻りました

ただバイトは減らしていこうかな、ということで以下の量

現在の仕事量

  • 外来:火1・水1・金1・土0.5(月2回)=週3.5コマ
  • 透析当番:夕診週1回
  • スポット:寝当直など月2〜3

※妻は常勤先の手取りベースで50〜60万円/月

バイトを減らした影響と、給与振込の都合で今月は少なめでした

あまりハイパーに働く気はないのですが、来月からは負担のない範囲で仕事を増やしていこうと思います

事業所得/雑所得

オンライン健康相談(遠隔診療 LINEヘルスケア, first call)を細々と続けています

その他ライティング・医療記事監修・産業医業務・医師国家試験予備校の個人指導など

支出:35.8万円

ここ半年間の推移です。

支出 11月 12月 1月 2月 3月 4月
食費 ¥4.4万 ¥2.4万 ¥3.0万 ¥2.7万 ¥4.0万 ¥3.6万
日用品 ¥0.5万 ¥0.3万 ¥0.7万 ¥0.6万 ¥0.2万 ¥0.0万
趣味 ¥1.3万 ¥0.7万 ¥0.1万 ¥0.1万 ¥5.5万 ¥0.1万
交際費 ¥0万 ¥2.6万 ¥1.2万   ¥0.3万 ¥0.6万
交通費 ¥5.0万 ¥4.8万 ¥1.6万 ¥1.7万 ¥1.3万 ¥4.3万
衣服・美容 ¥5.6万 ¥1.5万 ¥1.7万 ¥1.7万 ¥1.2万 ¥4.7万
医療費   ¥1.1万 ¥0.4万   ¥2.2万 ¥0.4万
書籍代 ¥0.6万 ¥1.0万 ¥2.0万 ¥0.6万 ¥3.4万 ¥1.1万
水道光熱費 ¥1.2万 ¥0.5万 ¥1.4万 ¥0.8万 ¥1.6万 ¥0.8万
通信費 ¥0.4万 ¥0.3万 ¥0.3万 ¥0.3万 ¥0.4万 ¥0.3万
住居費 ¥12.1万 ¥12.1万 ¥12.1万 ¥12.1万 ¥12.1万 ¥12.1万
税金・保険 ¥47.4万 ¥20.7万 ¥29.3万 ¥16.0万 ¥28.2万 ¥0.0万
事業経費 ¥1.5万 ¥0.4万     ¥1.3万  
特別費 合計 ¥29.9万 ¥5.9万   ¥6.8万 ¥10.3万 ¥7.8万
医師関連 ¥29.5万 ¥1.2万   ¥0.8万 ¥5.2万 ¥2.8万
家具・インテリア   ¥4.7万   ¥5.8万    
旅費         ¥5.1万  
雑費 ¥0.4万 ¥0.0万   ¥0.2万   ¥5.0万
支出合計   ¥109.9万 ¥53.8万 ¥54.0万 ¥42.3万 ¥72.0万 ¥35.8万

大型出費:マリオットボンヴォイアメックス 年会費(5.0万円), ジーパンおよびチノパン(0.7万円)

非常勤で色々なところにいくので、交通費が上がるのは止むを得ないところ(毎日行くところが違うので定期券を買うこともできない)

衣服・美容に関してはボトムスを買った以上に、まとめて買った柔軟剤やシャンプーの影響が大きかったですね

キャッシュフロー:+103.4万円

2021〜22年 11月 12月 1月 2月 3月 4月
キャッシュフロー ¥138.4万 ¥242.9万 ¥245.9万 ¥176.4万 ¥100.8万 ¥103.6万

今月は税金の支払いがなく支出が少なかったため、手残りは結構ありました

まとめ

  • 2022年4月末時点での純資産額は6,808万円 (先月+11万円)
  • インデックスファンドに26.3万円、個別株に61.9万円を投資
  • 収入:仕事少なく収入も少ない
  • 支出:税金支払がなく少なめ
  • キャッシュフローでは+103.6万円

来月も頑張りましょう!

-資産一覧・家計簿公開

© 2022 ドクマガ Powered by AFFINGER5