ガジェット

bellroyのMicro Sleeveは日常使いに最適な財布だった【レビュー】

211124-bellroy-MicroSleeve-TOP

財布を小さくしたい!

という思いでミニマリスト用財布、bellroy Micro Sleeveを買いました

211124-bellroy-MicroSleeve-Front

何がミニマリスト用かというと、カード入れ6枚+紙幣のみで小銭入れがありません(!)

すでに半年ほど使ったので、小銭入れなしで日常的に使えるのかどうか、持ち歩いているカードなど含めて今回レビューします。

カラーはネイビー/タン(自分が買ったもの)の他、キャラメル・ネイビー・ブラックの4種類があります

ベルロイ マイクロスリーブ 写真で紹介

表の写真は上に載せたとおりです。裏からみたところ

211124-bellroy-MicroSleeve-Back

右上にさりげなくロゴが入っている

 

表・裏にそれぞれカードを入れる場所があり、2枚入ります

※頑張れば3枚入りそうですが、出し入れがしづらくなるので2枚 x 表裏= 4枚までが無難

中央部には紙幣が入ります

211124-bellroy-MicroSleeve-Center

紙幣入れ

表裏でカードを入れる向きが逆なので、左右をぐっと押すと中央部が開いて紙幣が出し入れしやすくなるという仕組み

紙幣は3つ折りにして入れるとちょうど良いサイズで、がんばれば10枚くらいは入りそうです

まあこの財布を使うような人の場合、現金は緊急時しか使わないだろうから十分量ですね

中心部にもカードが入るので、カード6枚(2枚 x 表・裏・中央の3ケ所)+紙幣が持ち運べる上限となります

メリット:とにかく薄くてコンパクト

bellroy Micro Sleeveは財布というかほぼカード+紙幣入れなので、非常にコンパクトです

上から見たサイズだと普通の財布と比べて4割減という感じですが

211124-bellroy-MicroSleeve-Compare1

2つ折り財布(無印良品)と比較

薄さに関しては2〜3倍くらい違う

211124-bellroy-MicroSleeve-Compare2

薄さは圧勝

財布というより、定期入れくらいのサイズと思って買うとちょうどよいはず

211124-bellroy-MicroSleeve-Compare3

IDカードホルダー(ポーター)と比較

厚さはIDカードホルダー(MAXでカード2枚)よりちょっと分厚いくらい

211124-bellroy-MicroSleeve-Compare4

厚さもほぼ同等

逆に考えると「パスケースとほぼ同等のサイズで紙幣が取り出しやすくてカードも6枚入る」とも言える

実用面で言うと、パンツの前ポケットにもなんなく入るので持ち運びがラクです

よくある疑問点:小銭入れなしで支障はないのか?

次はbellroy Micro Sleeveを実際に使う際に最も気になるであろう「小銭入れがない」点について。

結論

日常生活は小銭入れなしで何とかなる

ここ数年でキャッシュレス決済/QRコード決済に対応してくれているところが増えたので、意外に何とかなります

最近の支払い事情

  • 電車・駐輪場:Suica
  • コンビニ:各種キャッシュレス決済
  • 薬局:各種キャッシュレス決済
  • スーパー:クレジットカード

bellroy Micro Sleeveで生活した半年間を振り返って、現金しか使えないところは以下のようなシーンでした

現金支払いしか使えないシチュエーション

  • コンビニでのコピー代 ※セブンイレブンはnanaco可
  • 病院:保険診療分 ※自費診療はクレジット可が多い
  • 役所:住民票取得など
  • 観光地(お賽銭含む)
  • 個人経営の飲食店
  • コインロッカー

だいたい予想可能なものが多く、突発的に必要になることは月に1回もありませんでした

どうしても現金支払いが必要な場合は、中央部分に収納してある紙幣で支払いましょう

観光・旅行では普通の財布が無難

一般に旅行では現金が必要な状況が日常生活より増えます

  • 交通系ICカード利用不可能エリア
  • コインロッカーが現金のみ
  • 路線バスが現金か独自ICカードのみ
  • 初穂料(御朱印)やお賽銭が必要
  • 食べ歩きの店が現金のみ

遠出した際はおとなしく普通の財布を使うか、別途小銭入れを準備しましょう

自分は旅行の際は小銭入れを追加で持ち歩いています

211124-Coincase

ヌメ革 小銭入れ(無印良品)

現在持ち歩いているカード類 2021年冬編

bellroy Micro Sleeveを使って、実際に持ち歩いているもの

211124-bellroy-MicroSleeve-Inside

2021年冬編

bellroy Micro Sleeveで持ち歩いているもの

  • エポスカードゴールド(VISA):メインで利用
  • イオンゴールドカードセレクト:イオンのセール(10日に1回)時に使う
    ※WAONもApple Payで使えるようになったので外される予定
  • 現金:緊急時用 (だいたい2万円)
  • QUOカード・プレミアム商品券:株主優待や抽選で入手したもの, コンビニで消費

要するにクレジットカード2枚と現金数万円があればだいたい何とかなります。

一方昔は使っていたけど、今は持ち運ばなくなったカード類もあります。

毎日は持ち歩かないカード類

  • Suica→Apple watchかiPhoneでモバイルSuica
  • 各種ポイントカード(Tポイント, dポイント, 楽天ポイント, Pontaポイント)→スマホアプリ
  • 大戸屋ポイントカード→サービス終了
  • 運転免許証→車に乗るときだけ
  • 保険証・診察券→受診するときだけ
  • 学生証:学割乗車する時だけ
  • EX-IC:新幹線乗る時だけ

こうしてみると、スマホアプリの普及でだいぶ持ち運ぶ必要があるものが減りました

生活に応じてこの辺りのカードを追加して(車通勤だから免許証を持つなど)4〜6枚くらいに収まれば、十分bellroy Micro Sleeveで運用可能です。


今回はbellroy Micro Sleeveは日常使いで使う財布としてかなり良いよという話でした

そめくろ
財布の中身を減らすとスッキリするのでおすすめ

-ガジェット

© 2021 ドクマガ Powered by AFFINGER5