ガジェット

ワイヤレス充電とスマホリングの両立【リングストラップ】

201216-TOP

スマホをiPhone 12 Pro Maxに買い替え、ワイヤレス充電器を導入しました。

ただ、ワイヤレス充電を行う場合はスマホリング(バンカーリング)をつけられません

この解決策を考え、下記の3点セット

ポイント

  • スマホ
  • スマホケース(RhinoShield Mod NX)
  • リングストラップ

落下予防・破損対策・ワイヤレス充電ができる組み合わせという結論に達しました

ワイヤレス充電対応スマホリングなど、その他商品と比較してリングストラップの良さを解説します。

ワイヤレス充電とスマホリングの両立:リングストラップが最適解

ワイヤレス充電はメリットだらけ

まず、ワイヤレス充電については

ワイヤレス充電 メリット

  • 充電コネクタが傷まない=ケーブルを買い換える手間がない
  • 毎日のケーブルを挿す動作がゼロになる
  • スタンド型なら通知確認や動画視聴も可能

とメリットだらけです

オススメのワイヤレス充電器は下記

201202-AnkerPowerWave10stand-TOPv2
【スタンド型】 Anker PowerWave 10 Stand (改善版)をiPhone 12 Pro Maxで使う

続きを見る

ワイヤレス充電のデメリットはスマホケースとスマホリング

ただそんなワイヤレス充電の欠点として、

分厚いスマホケースやスマホリングが使えなくなること

があります

スマホケースは、RhinoShield Mod NXならワイヤレス充電が問題なく行えました

201210-TOP
RhinoShield Mod NXをiPhone 12 Pro Maxで使う

続きを見る

しかしスマホリングは全滅…リングが邪魔になって、ワイヤレス充電ができません。

そのため、代替案を色々と考えました

ワイヤレス充電+スマホリングのため試した選択肢

結論は上述した通り、スマホケース+リングストラップが最強というものですが、その他にもいくつか検討したのでそれについて書いておきます

  • MOFT X ワイヤレス充電モデル
  • iRing Link
  • リストストラップ
  • リングストラップ

MOFT X ワイヤレス充電モデル

スマホスタンドとして有名なMOFT Xのワイヤレス充電対応モデルです

201214-MOFTX-iPhone12-1

スタンド部分に指を通すことで、スマホリングの代わりになることを期待して購入

ただ、下記2点から使用を諦めました

MOFT X ワイヤレス充電モデル

  • スマホケースを付けているとワイヤレス充電ができない
  • 大型スマホの場合、そもそもホールドに向かない
201214-MOFTX-Ring-2

指を通しづらいのでホールドに向かない

詳しくは下記の記事で書いています

201214-TOP
MOFT X ワイヤレス充電モデルを試す→微妙

続きを見る

ポイント

MOFT Xはスタンド。スマホリングの代わりにはならない

iRing Link

スマホリングの欠点を克服するため、容易に着脱可能なスマホリングがiRing Linkです

すぐに外せるので、ワイヤレス充電向けのモデルと言えるでしょう

201216-iRing-Link

アイデアは良いのですが、

ワイヤレスで充電の手間を減らそうとしているのに、毎回充電のたびに外すのは本末転倒

と感じたので購入は見送りました

リストストラップ(ハンドストラップ)

リストストラップは名前の通り、手首につけるやや長めのストラップです

201216-WristStrap-1

201216-WristStrap-2

リストストラップ

  • 紐が長めなので、カメラ機能を使う際にはホールドしやすい
  • 耐荷重もしっかりしたものが多い
  • 縦持ちしてディスプレイ操作する際は紐が余り、やや取り回しが悪い

スマホ横持ちでカメラ撮影をする際は、かなり良い感じ。コンデジにも使えます

201216-WristStrap-3

ただ、通常の縦型使用では紐が余ってしまうのでホールドしづらいと感じました

リストストラップ(ハンドストラップ)

カメラ中心に使うならアリだが、WEB閲覧など普通に使う際はやや不便

ETSUMI ハンドストラップS ブラック E-6078

ETSUMI ハンドストラップS ブラック E-6078

228円(09/17 16:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

リングストラップ

リングストラップはスマホリングの付いたストラップです

201216-RingStrap-1

リングストラップ

  • 指の奥までしっかり通せるので、安定して保持できる
  • 耐荷重低めのものが多いので、大型スマホの場合は注意
  • 操作感はスマホリングと同じ

第2関節までしっかり指を通せるので、安定して保持できるのが魅力です

201216-RingStrap-2

一方で、耐荷重が200gなど大型スマホだと不安な商品が多いです

ただサンワサプライの上記商品は耐荷重500gなので、大型スマホでも安心して使えます

まとめ:スマホリング+ワイヤレス充電のため、ストラップホールのあるスマホケースを選ぶ

ここまでのまとめです

ワイヤレス充電+スマホリング

  • MOFT X:ケースがあるとワイヤレス充電不可
  • iRing Link:ワイヤレス充電のためにリングを外す動作が手間
  • リストストラップ:紐が長いので、やや取り回しが悪い
  • リングストラップ:安定して保持でき使用感も無難

総合的に見ると、MOFT X・iRing Link・リストストラップ・リングストラップの中では、リングストラップが一番使い勝手が良かったです

 

今回改めて感じたのが、「ストラップホールがあって良かった」という点

選ぶ際は全く考えていませんでしたが、大変役立ちました。

201210-TOP
RhinoShield Mod NXをiPhone 12 Pro Maxで使う

続きを見る

そめくろ
ライノシールド、死角なし

-ガジェット

© 2021 ドクマガ Powered by AFFINGER5