資産一覧・家計簿公開

【家計簿公開】2020年10月末での資産一覧と今月の収入支出

201031-TOP

月末恒例、2020年10月末時点での資産一覧の把握と今月の家計簿チェックを行いました。

201031-Assets-2

 

具体的な内容や、今後の戦略について書いていきます。

先月分はこちら

200930-Assets

200930-TOP
【家計簿公開】2020年9月末での資産一覧と今月の収入支出

続きを見る

35歳になる2025年末までに純資産1億円を目指して頑張っています

【資産運用】30歳になったので、5年後に資産1億円を目指すことにした

続きを見る

2020年10月 資産一覧とキャッシュフロー

2020年10月末時点での資産一覧:2053万円 (先月比+106万円)

大変見づらいですが、詳細はこんな感じです

2020年10月 品目 評価金額 取得価格 損益
現金・ギフト券など ¥1,348,983
銀行口座等 三菱UFJ銀行 ¥5,247,449
イオン銀行 ¥3,074,306
楽天銀行 ¥659,181
小規模企業共済 ¥840,000
銀行口座等合計 ¥9,820,936
ポイント・マイル ¥108,365
投資信託・iDeCo 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス ¥1,652,366 ¥1,563,059 ¥89,307
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス ※つみたてNISA枠 ¥167,089 ¥170,001 ¥-2,912
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) ¥166,228 ¥165,008 ¥1,220
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) ※つみたてNISA枠 ¥1,007,556 ¥950,086 ¥57,470
SBI・新興国株式インデックス・ファンド(雪だるま(新興国株式)) ¥4,454 ¥4,000 ¥454
DCニッセイ外国株式インデックス ※iDeCo ¥762,171 ¥747,336 ¥14,835
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) ¥193,705 ¥200,000 ¥-6,295
ニッセイTOPIXインデックスファンド ¥108,586 ¥100,000 ¥8,586
投資信託・iDeCo合計 ¥4,062,155 ¥3,899,490 ¥162,665
個別株式 5銘柄 ¥935,600 ¥884,400 ¥51,200
ネオモバイル証券 端株6銘柄 ¥10,024 ¥10,183 ¥-159
個別株式合計 ¥945,624 ¥894,583 ¥51,041
J-REIT 11銘柄 ¥4,235,350 ¥3,961,753 ¥273,597
損益合計 ¥487,303
総資産合計 ¥20,521,413

現金・銀行等+ポイント・マイル:1127万円(先月比+62万円)

いわゆるキャッシュ類です

生活防衛資金として生活費30〜35万円 × 12ヶ月 ≒400万円は常に持っておくお金です。

生活防衛資金:いざというときに使うための備えのお金

生活費の半年分〜2年分くらいが目処とされることが多い

なので400万円を引いた727万円が、今後投資などに使えるお金になります。

今年中はお金を貯め、現物不動産の購入を目指しています。

投資信託(インデックス投資):406万円(先月比+7万円)

インデックス投資

  • 今月の購入金額:+21.5万円
  • 累計購入金額:390万円
  • 損益:+16万円(+4.2%)

2年ほど前からインデックスファンドを購入して、インデックス投資を実践しています。

インデックス投資:

インデックス(株価指数)に連動したファンド(投資信託)を購入し、市場平均程度のリターンを狙う投資手法。

購入タイミングや銘柄調査などが不要で分散も効いているため、初心者でも取り組みやすい

インデックス投資の現況については下記の記事でも書きました。

201027-TOP
2020年10月 インデックス投資の現状まとめ

続きを見る

インデックス投資の性質上、当面は取り崩しをせず積み立て続けていく資産になります。

現在はiDeCoやつみたてNISAを含め毎月21.5万円=年間258.4万円を購入しています。

今月は月末に下がりましたが、トータルでは一応プラス圏内という感じです。まあ積立投資なので気長にやっていきましょう

個別株式:95万円(先月比-1万円)

個別株式

  • 今月の購入金額:0円
  • 累計購入金額:89万円
  • 損益:+5.1万円 (+5.7%)

コロナショックの頃に購入した銘柄がいくつかあります。

プレサンス(3254)や、株主優待目的のヤマダ電機(9831)、リコーリース(8566)など。ネオモバイル証券ではTポイントを利用して端株(1株)を保有していますが、資産規模としてはかなり小さめです。

個別株式は配当金目的で長期保有する予定です(戦略が定まっていないとも言う)。

今月新規購入がないため、値動きもほぼありません

J-REIT:424万円(先月比+38万円)

J-REIT

  • 今月の購入金額:+52万円
  • 累計購入金額:396万円
  • 損益:+27万円 (+7.0%)

コロナショックの影響で相場が下落した2020年3月から、分配金(≒配当金)を目的としてJ-REITの購入を始めました。

REITとは不動産を対象とした投資信託です

  1. 投資金額は500万円 (毎月50万円x10ヶ月)
  2. 各月で分配金利回りが高いものを5銘柄購入
  3. 10ヶ月後、平均分配金利回りが高ければ(>6%)継続 低ければそこで終了

10月で8ヶ月目となり、合計で400万円程度の購入を行ってきました。

201031-JREIT

最近は分配金4.0%-NAV倍率1.0倍前後(安すぎず高すぎず)なので、10ヶ月買ったらとりあえず終了してホールドになりそうです。COVID-19の感染が広がって2番底が来るかもしれませんが…

よほど割安感があれば追加投資、なければ実物不動産の勉強を兼ねてそちらに資金を投じる予定です。

2020年10月の収入・支出

収入:208万円

ここ半年間の推移です

収入 5月 6月 7月 8月 9月 10月
給与所得 ¥853,974 ¥1,091,262 ¥1,213,369 ¥1,285,015 ¥1,289,565 ¥1,270,596
副業収入 ¥738,007 ¥630,200 ¥1,893,899 ¥999,800 ¥558,494 ¥456,298
その他 ¥73,552 ¥74,547 ¥145,223 ¥288,065 ¥16,085 ¥351,722
収入合計 ¥1,665,533 ¥1,796,009 ¥3,252,491 ¥2,572,880 ¥1,864,144 ¥2,078,616

給与所得

非常勤職なので祝日等で前後しますが、現状の時給では120万円/月が上限に近い

現在の仕事量

  • 外来:月1・火1・水0.25(月1回)・木1・金2・土0.75(月3回)=週6コマ
  • 当直(寝るだけ):平日 月2.5回, 日当直 月1回
  • 透析当番:夕診週1回
  • スポット:土日に月0〜1回

仕事はほぼ固定されつつあるので、今年度中はこのくらいで推移しそうです。

事業所得

LINEヘルスケア有料化に伴い、オンライン健康相談(遠隔診療 LINEヘルスケア, first call)のバブルは今月で終わりました。

その他メルカリでの物販などを細々とやっています。

支出:82万円

ここ半年間の推移です。

支出 2020年5月 2020年6月 2020年7月 2020年8月 2020年9月 2020年10月
食費 ¥29,266 ¥31,320 ¥24,958 ¥37,234 ¥20,496 ¥13,467
日用品 ¥6,998 ¥20 ¥1,443 ¥8,949 ¥9,440 ¥9,495
趣味 ¥19,129 ¥10,920 ¥1,120 ¥4,644 ¥1,240 ¥8,194
交際費 ¥2,446 ¥0 ¥29,346 ¥0 ¥5,038 ¥2,601
交通費 ¥39,820 ¥34,680 ¥35,010 ¥35,850 ¥36,790 ¥33,660
衣服・美容 ¥19,857 ¥21,605 ¥37,155 ¥11,505 ¥27,835 ¥7,224
医療費 ¥1,738 ¥0 ¥0 ¥11,420 ¥14,570 ¥9,210
書籍代 ¥38,071 ¥16,333 ¥16,930 ¥24,784 ¥40,365 ¥5,908
水道光熱費 ¥8,527 ¥5,920 ¥8,810 ¥7,227 ¥4,510 ¥6,794
通信費 ¥7,163 ¥21,109 ¥7,054 ¥7,046 ¥13,589 ¥23,106
住居費 ¥88,700 ¥88,700 ¥88,700 ¥88,700 ¥88,700 ¥88,700
税金・保険 ¥252,000 ¥36,500 ¥198,400 ¥197,900 ¥116,500 ¥226,500
事業経費 ¥204,852 ¥95,825 ¥110,211 ¥115,244 ¥147,977 ¥53,128
その他 ¥13,926 ¥11,693 ¥703,903 ¥35,691 ¥70,509 ¥327,463
支出合計 ¥732,493 ¥374,625 ¥1,263,040 ¥586,194 ¥597,559 ¥815,450
  • 食費と交際費は少なめのまま、書籍代も少なめ
  • 通信費は高め
    ソフトバンクからUQモバイルにMNPしたので来月から下がる予定
  • 高額出費:大学院学費(26.8万円), 住民税(16万円), EchoShow5+8(1.3万円), KindlePaperWhite(0.8万円), プロテインバー72本(0.9万円)

今月購入したもの

Kindle PaperWhite

Amazon Prime Dayのセールがあり、Kindle端末を5年ぶりに買い替えました

セール中で13,980円→7,980円かつ以前使っていたKindle Voyageがそこそこの高値で売れたため、実質負担ほぼゼロ円でした

広告あり+Wi-Fiのみモデルとしましたが、読んだ場所同期(スマホとKindleでどこまで読んだかを同期可能)のためWi-Fi+無料4Gの方が良かったかなというのが少しの後悔点です

Echo Show5+8

8年ほど前に買った無印良品の置き時計を買い換えるため、以前から気になっていたスマートスピーカーを購入しました。

こちらもプライムデーでのセール中です

  • Echo Show5 9,980円→4,980円
  • Echo Show8 14,980円→7,490円

5インチと8インチのどちらが良いか迷った結果、両方買って使わない方をメルカリで売るという戦略に決定。

201031-EchoShow5

ガジェット系の中古マーケットが成立してきて、買値が安ければ対応がしやすいのは現代社会のよいところです

現状は机の上に32インチディスプレイ(Dell U3219Q)とEcho Show8を並べ、Echo ShowでYouTubeを流ての作業が快適という結論に落ち着きつつあります。

ただYouTube再生ならGoogle謹製デバイスであるNestHubの方が上(iPhoneで見ている動画を飛ばしたりできる)ではあります。

使い勝手を見つつ、必要なら買い換えるかもしれません

iPhone 12 Pro Max用ケース+保護フィルム(RhinoShield)

iPhone 12 Pro Maxの発売自体は11月に持ち越されましたが、ケースとフィルムだけ先行で購入しました。

下記でも書いていますが、AppleCare+に加入するより保護ケースとフィルムでガッチリ保護するほうがコスパが良いと判断しました 

201021-TOP
【iPhone 12 Pro Max】AppleCare+加入よりライノシールドの保護ケース&フィルムの方が割安

続きを見る

税金などを除く生活費

2020年 5月 6月 7月 8月 9月 10月
事業関係・税金・保険除く ¥275,641 ¥242,300 ¥954,429
結婚指輪・PCモニター・旅行
¥273,050 ¥333,082 ¥535,822
大学院学費
上記+特別費除く ¥275,641 ¥222,300 ¥273,446 ¥258,761 ¥276,537 ¥232,958

特別費の解釈によってだいぶ変わりますが、下段の生活費はほぼ26万円/月で推移

来月の出費予定, 欲しい物リスト

  • 歯科矯正を考える
    →来月カウンセリング
  • iPhone12 Pro Max(64GB パシフィック・ブルー):12.9万円
  • 新居の契約(?):2021年2月〜新居引っ越し予定

キャッシュフロー:+126万円

2020年 5月 6月 7月 8月 9月 10月
キャッシュフロー ¥933,040 ¥1,421,384 ¥1,989,451 ¥1,986,686 ¥1,266,585 ¥1,263,166

毎月+100万円を着実に積み立てていきたいです

まとめ

  • 2020年10月末時点での純資産額は2,0万円 (先月比+105万円)
  • インデックスファンドに21.5万円, J-REIT購入に50万円を投資
  • Amaozonプライムデーでガジェットを色々購入
  • キャッシュフローでは+105万円

来月も粛々と頑張りましょう!

-資産一覧・家計簿公開

© 2021 ドクマガ Powered by AFFINGER5